1万円以上のご購入で送料無料
1万円以上のご購入で送料無料
カート 0

【制作秘話 #1】LETSクリアシステム手帳に赤が仲間入りしたワケ【社長インタビュー】

こんにちは。
LETS STATIONERY GOODS 運営チームです。

5月にミニ6と併せて新色の赤が加わりました。
赤が加わってから大変好評でラインアップに加えた身としては感極まる思いでいっぱいです。

何故、新色の展開が「赤」だったのか、気になりますよね。
誰か聞いてくれよ!と社長も聞いて欲しそうにソワソワしていたので、社内で突撃インタビューをしてきました。

--------------------------------------------------------------

社長の後ろ姿の写真

ー突然ですが、社長、インタビューに回答お願いします。


ーそもそも色の展開を考えていたんですか?


色自体は検討していました。
Makuakeで出したクラウドファンディング(以降クラファン)が成功したことですし、何かしたいという思いがあったんですね。
当初は色ではなく、サイズ展開を先に検討していました。

少し、製作側的なお話をすると、クラファンはスタートアップ資金のために始めた事だったんです。
やはり、資金がないことには始まりませんから。
クラファンが失敗してたらECサイトの立ち上げもできなかったし、LETSは消えてましたね(笑)
目標達成率が925%と予想より遙かに大きく、皆様のおかげで達成できましたので、もう1回手帳を生産できるぞ、と。

クラウドファンディングのスクリーンショット
2021年秋に開始したクラウドファンディング


ーなるほどなるほど。だから新色と同時にミニ6のサイズも一緒にラインナップに並んだんですね。


そうです。本当にクラファンで応援してくださった皆様のおかげです。
ミニ6の要望も数多く頂いていたので、応援してくださった気持ちに応えようと思いました。


ーでは、なぜ新色が赤だったのか。その理由をお聞かせくださいますか?

赤好きなスタッフが……(笑)


ー(笑) 
要望は出してみるものですね。
 スタッフが赤推しをしたと言っても、そこから本当に赤になった理由は?

製造するにあたって革の安定供給が出来るかどうかが重要になってくるんですが、赤はそれがOKだったのでサンプル製作にとりかかりました。
想像した色とLETSクリアシステム手帳との相性があったりするので、出来上がってみると「おや?違うぞ?」なんてこともあるんですね。
それで、出来たサンプルが「これは可愛いぞ」となったので制作に入りました。


ーちなみに、最初のカラーが茶色と黒だった理由は?


PVCとの組み合わせ的に可愛い感じに仕上がったのがナチュラルだったので。
黒は、僕がブラック推しだからです(笑)
黒がラインナップにないと「なんで黒ないの?」ってなっちゃう。


ー(笑)

僕のインスタグラムを見てもらえれば黒推し伝わると思います。

黒推し社長のInstagram


ー赤色の革に縫糸が白のものも多い中、LETSは縫糸も赤色ですよね。理由があるんですか?

同色で揃えることを基本的な拘りとしました。
縫製の時に糸は?って沢山の糸が並んでいるところから選ばせてくれるんですよ。
どんな色も選べて面白いから他の色で遊びたくなるけども、自分がやりたい色と求められる色は異なるので冒険はしていません。
革に限りなく近い色を選定しています。

LETSクリアシステム手帳 赤のアップ写真
しっかりと糸も赤色に拘りを感じる


ー実はスタッフ的にも縫糸が赤色なの推しポイントだと思っています。

 拘って頂きありがとうございます。

ー赤の革と黒、茶の革って同じ種類ですか?別のものになってたりとか?

同じタンナーのものです。
今後、他のカラーを展開したりすると違うタンナーさんのものになる可能性がありますね。

※タンナーとは
動物の皮を鞣(なめ)して革に加工する業者や従者のこと。
毛などがついている状態を皮といい、加工していくことで革となる。


一ひとくちに赤色といっても種類もいくつか、濃い赤や薄めなどあったと思いますが、今の色味を選ばれた理由は?

やっぱり安定供給できる色。
海外輸入の赤となるとコロナ禍でもありますし、いつ輸入がストップとなるかわからない不安を感じたので、国産のもので、安定供給が確約できるものをチョイスしました。
というのも、クラウゼバインダーの入荷で安定した仕入れが出来ずに大変な思いをしましたので。
バインダーを求めて、直接店に足を運んで買い付けの日々でした(笑)

※クラウゼバインダー
ドイツにあるクラウゼ社のバインダー。
バインダー金具の中で高級で最高の品質を誇っている。

 

LETSは女性のお客様が多いのですが、赤が好評で選んでもらえるのは嬉しいですね。
サンプルを見た時の「お、可愛い」という感覚が外れてなくてよかったです。


ー見事に女性層に当たった感じですね!

なので男性にも買ってもらいたいですね(笑)
僕は男性ファンも増やしたい。


ーでは今後、男性をターゲットにした商品の展開を考えているってことですか?

はい。できる事ならやっていきたい。
スタートアップ事業なので、簡単に出せるとは言い切れないですが、チャレンジしていきたいですね。


ー男性の皆様、ご期待ください。

他の視点でも赤が増えた事で思うことがあるのですが、ECサイト上での色味が出て華やかになった印象もプラスですね。
鮮やかさ、カラー展開を増やしたい思いもあってPentaboricを出しているので。
ただ、赤を入れたことで戻れなくなった感はあります。

Pentaboric
カラー展開を考え、4色展開したPentaboric


ーというと?

元々白黒、ダーク系が好きなのでスタイリッシュの方向を目指していたんです。
それがカラフル路線になった気がするので、自分の好きな路線とはズレたぞというか(笑)
今となってはこのカラフルさで正解だったな、と思うんですが、白黒路線だったら新商品の色の展開での悩みは少なかったのかなと思います。


ーちなみに、LETSクリアシステム手帳の今後のカラー展開とかって考えてたりしますか?

考えてます。
赤をラインナップに入れる前に他の色も検討はしたんですよ。
青と緑の2色。
色を検討している当時、財務状況のもろもろやあれこれがあって…


ーなるほど。製作の裏事情ってやつですね。

ベンチャー企業は資金面を見ていかなければいけないので簡単に何色も展開をってことが難しいんです。
でも、他のカラーも欲しいというご要望を頂いているので、トライはしていきたいと考えています。


ー今後の動向が楽しみですね!

 次は何がラインナップされるんだろうというワクワクがありますね。

実はPVCの苦労も多くて…


ー社長がもっと語りたそうにしていますが、
PVCと革の組み合わせの手帳を何故作ろうと思ったのか、次回そこでお聞きしたいと思います。
 次回にご期待ください。

→よければ社長のインスタを見てくださいね。
 https://www.instagram.com/machoxavi/


投稿順 新着順

x