1万円以上のご購入で送料無料
1万円以上のご購入で送料無料
カート 0

【イタリアンレザーペンケース】LETSがペンケースに求めたもの - Pentaboric

こんにちは。
LETS STATIONERY GOODS 運営チームです。

先日、増えすぎてペンケースに入りきらなくなったペンをどうするか、筆記具会議というものをSNSにあげてみました。

  • Pentaboricが出来上がるまで
  • ベストペンを持ち歩くための入れ替えを楽しむペンケース「Pentaboric」

Pentaboricが出来上がるまで

4月に発売したPentaboricですが、この子が出来上がるまでに多くの変更がありました。

ペンケースを作るにあたってのコンセプトは「薄くて沢山入る」でした。
ビジネスバッグはちょっと入れのポケットがあったり、
そもそもバッグ自体が薄いのでペンケースもどうしても小さくなりがちだったんです。

そんなビジネスバッグに入れて持ち運べることが出来るように、薄くて大容量さを求めたのが最初でした。

初期の案ではLETSクリアシステム手帳のようにPVCビニールと革素材で作る透明なものがあったり、一本刺しタイプのものも上がりました。
そのほか、革ではなく帆布で作ることも一度考えたのですが、色の展開でLETSっぽさを出すことが難しかったりと課題が山積みでした。

そんな中見つけたのが現在Pentaboricで使用しているイタリアンレザー。
理想の色でした。
発色の良さ、カラー展開ができる事、イタリアンレザーなので柔らかく、革が伸びる事で収納力が見込める事が決め手となり、今の形になる運びとなったのです。

ここで、イタリアンレザーの特徴について触れたいと思います。

イタリアンレザーと言われて、実際どういったものか想像できますか?
その名の通り、イタリアで生産された革のことを指します。
イギリスの「ブライドルレザー」、アメリカの「コードバン」と並ぶ、世界3大レザーの一つです。

イタリアンレザーは独自の伝統製法を用いて作られています。
オイルがたっぷり染み込まれたレザーなので、実はお手入れが不要です。
ちょっとした傷なら指でこすることでオイルが出て、目立たなくすることが出来ます。

そんなイタリアンレザーを使ったPentaboric。
伸びる革のため当初のコンセプト通り、「薄くて沢山入る」形に仕上がりました。

案を考えている写真

ベストペンを持ち歩くための入れ替えを楽しむペンケース「Pentaboric」

entaboricの名前の由来は「ペン+メタボリック(新陳代謝)」です。

コアな文具ファンであればあるほど、ペンに拘りがあるもの。
新商品のペンが発売となれば、一本試し買いをして、良ければ更に追加買い…
気づけば、試しに買ったペンが大のお気に入りに、なんてことも少なくありません。

そうなると次に課題となるのは、どのペンを持ち歩くか問題。
あれも良いし、これも良い。
今の気分はあのペンかな。
そんな入れ替えが頻出すること間違いなし。

そうして、新しい仲間が増えるごとにペンケースの中身が変わっていく。
その様は正にペンケースの新陳代謝。

いつでも自分のベストを気軽に持ち運んで欲しい。
そんな想いが込められてPentaboricという名が付けられました。

Pentaboricは、一般的な大きさのペンで最大10本まで入り、ぎゅうぎゅうの状態でも見た目がスマートです。
何故、スマートに見えるのか。
それは伸縮性があるイタリアンレザーだからなんです。
満杯の状態でも艶が見えて、そこに高級感がチラ見えするのです。
太くなっても様になる、それが素材として革を選んだ理由でもあります。

革は使い続けることで経年変化しますが、イタリアンレザーならではの美しい艶を楽しめるPentaboricで経年による表情変化を確かめてください。

 

最後に、先日SNSに上げた筆記具会議の様子です。
ペンケースの新陳代謝を考えることがとても楽しかったのでおススメです!
是非文房具を楽しんでください。

筆記具会議の写真

 

Pentaboric

[販売価格]

6,600円(税込)

商品ページ:https://lets-sg.online/products/pentaboric

[製品仕様]

  • サイズ: 横65 × 縦180 × 厚さ15 (mm)
  • 重量:約35g
  • 素材:イタリアンレザー x 生地 (内装)
  • 生産国:日本

投稿順 新着順

x